IPO投資に参加【野村證券で図解】

Pocket

抽選に応募する手順はむずかしいって思ってない?!

1. IPO(新規上場株)買ってみたい

そのためには、なんと言っても抽選に当たらなければ!

というわけでまずは応募しましょう。

応募ってどうやるの

口座にお金が入っていなけりゃダメでしょ?

そんな??がいっぱいの方のために図解していきます。

これを読んだらIPOのハードルは全く無くなっているはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

1.今回は野村證券が幹事になっていた「JDSC」に応募します

まず、「取引」の画面で「IPO」を選択すると

現在、応募できるIPO案件が並んでいます。

ここでは「JDSC」の『抽選申込へ▶️』をクリック。

2.IPO(新規公開株式)のお取引についての書面が現れます

ここで確認したら、全てにチェック✅をして

『同意する』をクリック

3.IPO目論見書を確認

目論見書をクリックして確認

『同意する』が赤になるのでクリック

4.IPO抽選申込する

詳細が表示されるので『確認する』をクリック

5.パスワードの入力

パスワードを入力後『抽選申込する』をクリック

6.いつでも取消できます

まだ当たったわけでもないけどやっぱりやめたい人はいつでも!

これで終了。

ね、簡単でしょ?

ちなみにこの日は野村證券で応募期間中だったのは

他に2社。

・HYUGA PRIMARY CARE(株)

・YCPホールディングス(グローバル)リミテッド

もちろん全て応募しておきました。

2.入金は抽選日のあとでOK

野村證券応募する時点で口座0円でOK

当選したら購入申込期間の間に入金して

購入意思表示することになります。

IPO投資をしている人は野村證券の口座がないだけでも

大きな機会損失ですよね!

とりあえず普段から入金しておく必要のない口座って

遊ばせておく資金はない人にとっては

とってもありがたいのです。

合わせて読みたい

IPO投資のために18の証券口座開設した理由

証券口座をつぎつぎと18口座を開設 これ、IPO投資をはじめてから、半年間で開設した数です。 それ、管理できるの?! お金はどうするの?! そうですよね〜銀行は0円で…